費用が気になって弁護士に債務整理を躊躇しているあなたに!

事務所検索(事務所名/地域)

費用が気になって弁護士に債務整理を躊躇しているあなたに!

費用が気になって弁護士に債務整理を躊躇しているあなたに!

債務整理はしたいけど、費用が心配で頼めない

債務整理を弁護士や司法書士、法律事務所に依頼する場合、当然ですが費用がかかります。その際、「どのくらいお金が必要か?」という点は、とても気になります。しかし、弁護士、司法書士と直接お付き合いする機会はあまりありません。それが法律の専門家への依頼の敷居を高くしているといえます。

さらに「現在の収入では不安」「生活保護を受けている」「年金受給者」ほか、「現状では債務整理費を支払えない」ケースも多いようです。

債務整理費用は内容によって異なる

債務整理の費用は一律ではありません。まず弁護士や司法書士、法律事務所によって金額は違いますし、債務整理の内容(任意整理、自己破産、特定調停、個人民事再生)に応じて費用も異なります。というのも、任意整理の場合は債権者と直接にやり取りを行いますが、その他の場合は裁判所を介する必要もあるからです。

基本的に債務整理は一社につき数万円前後の着手金、依頼先によっては減額報酬、過払い成功報酬が請求されます。ただし過払い成功報酬は返還金額からら差し引かれるため、 別に支払うことは少ないといえます。自己破産、特定調停、個人民事再生になると着手金は20~数十万円。個人民事再生なら「再生委員報酬」など、着手金のほかに追加費用が発生する場合があります。

任意整理費用の払い方はひとつではありません

しかし、任意整理費用は一括で払う必要はありません。民事法律扶助制度が利用でき、借金整理にかかる費用を一時的に立て替え、分割返済可能な「法テラス(日本司法支援センター)」など、最近は分割払いができるところも増えています。

また、相談料や報酬報酬などを請求しない法律事務所もありますから、まずは問い合わせてみましょう。着手金だけでなく、最終的にかかる費用を明確にしてもらうこともおすすめです。

【借金・過払い金】トピックス一覧

ページトップへ戻る